ガンと利尻


10月10日に豊富町のデントコーン畑にヒシクイがいました。

雨で水がたまった近くの牧草地にもいました。

嘴には草がついていました。

こちらの個体の嘴には枯れ草がついていました。

マガンもいました。嘴には草がついています。

ガンたちは利尻山を背景に飛んで行きました。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-16 05:40 | 鳥類

タンチョウと風車


10月9日に豊富町にタンチョウの親子がいました。

観察しているといつの間にか5羽出てきました。

マガンも一緒にいました。

しばらくするとタンチョウは飛んで行きました。

移動したところの向こうには風車が見えました。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-15 05:27 | 鳥類

コハクチョウの群れ


10月8日に豊富町市街地の上空をコハクチョウの群れが通過していきました。

V字飛翔をしていました。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-14 05:40 | 鳥類


10月8日に豊富町の牧草地にチュウカナダガンがいました。

2羽いました。

チュウカナダガンはオオヒシクイと一緒にいました。オオヒシクイと同等か少し小さく見えます。

チュウカナダガンは道東にたくさん渡ってくるようになったシジュウカラガンとは近年別種の扱いとなり、少し前まで日本に導入した個体が野生として残っていたカナダガンの亜種です。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-13 06:01 | 鳥類

タンチョウ15羽


10月8日に豊富町にタンチョウが15羽いました。

デントコーン畑にタンチョウの親子(親1羽、子1羽)がいました。

その親子が飛んで行ったとき、その左奥に、もう3羽、そのまた奥に、見づらいですが、もう3羽去っていきました。

他のデントコーン畑にはタンチョウ親子がいました。

ここにはタンチョウだけでなく、マガンとヒシクイも一緒にいました。

つがいと見られる2羽もいました。

しばらく観察していると、デントコーン畑にはタンチョウが7羽いることがわかりました。

飛んでいった8羽と畑にいた7羽を合わせると全部で15羽いたことになります。
サロベツ周辺ではタンチョウが複数つがい確認されていますので、個体識別ができれば、18-21羽いた可能性もあります。

過去にサロベツでこれほど多くのタンチョウが一度に確認されたことはないようです。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-12 04:23 | 鳥類

林道にキセキレイ


10月8日に兜沼周辺の林道にキセキレイがいました。

キレキレイは林道脇の草むらで餌を探していました。

豊富町ではキセキレイは温泉沿いの川ぞいや山のほうで見かけますが、そばに川もない林道で見かけるのは珍しいです。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-11 23:57 | 鳥類

ヒシクイとマガン


10月6日に幌延町の牧草地にヒシクイがいました。

草を食べていたようです。嘴についています。

マガンも混じっていました。

利尻山の方向にダイサギがいました。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-10 06:15 | 鳥類

ツルシギの中継地


10月5日に幌延町の沼にツルシギがいました。

固まりのようになって餌を探していました。

浅瀬では歩いて餌を探していました(手前はコガモ)。

ツルシギは近年減少が著しいので2014年の環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類に指定されていました。

この沼はガン・カモ類の中継地として知られている場所ですが、河川からの砂の流入により干潟化が進んでいます。

このため、シギチドリ類もたくさんくるようになっています(イソシギ)。

これからはガン・カモ類の中継地としてだけでなく、ツルシギのような絶滅危惧種を含むシギチドリ類の中継地として認識する必要があるでしょう。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-09 06:53 | 鳥類

ハシビロガモの集団


10月5日に幌延町の沼にハシビロガモの集団がいました。

固まりになって動いていました。

オナガガモとも一緒にいました。

マガモの中間羽、オナガガモと一緒にいました。

ヨシガモもいました。

カイツブリもいました。

秋の沼はガン類を始めいっぺんに多種が来るので個別に十分に注意して見られないですが、よく見ると様々なカモ類が来ています。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-08 01:55 | 鳥類

ねぐら立ち前のヒシクイ

10月5日に幌延町の沼にヒシクイがいました。

ねぐら立ち前のヒシクイです。

ヒシクイと一緒にタンチョウもいました。

タンチョウは餌を探していました。

明るくなってくるとヒシクイはどんどん沼を離れ、牧草地などに餌を食べに行きます。

長谷部


[PR]
by saroeco | 2018-12-07 06:20 | 鳥類