声問港のカモ


1月13日に稚内の声問港にウミアイサがいました。

濃い緑色の頭と赤い目をしています。

ウミアイサの特徴である逆立った後頭部の羽毛。

シノリガモの雌もいました。

嘴の色が薄く見えます。

港の上をホオジロガモが飛んで行きました。

長谷部


# by saroeco | 2019-02-16 05:45 | 鳥類

ウサギ観察会下見


1月12日に動物写真家の富士元寿彦氏と、1月26日にサロベツ湿原センターの周辺で予定していたユキウサギを探す会の下見を行いました。

冬になると富士元さんのブログにはウサギの写真がたくさん出てきます。

この日は富士元さんがあらかじめ見つけたウサギがいる場所を教えてくれました。

富士元さんはウサギの位置を教えると、他のウサギを探しに行ってしまいました。
自分は冬にウサギがじっとしているところを見たことがありませんでしたので、遠くからだと黒い点にしか見えず、本当にあれがウサギなのか自信が持てませんでした。

少し近づいてようやくウサギだとわかりました。体を雪穴に半分かがめ、耳を後ろにたたんでいました。

ウサギは突然脱兎のごとく走りだしました。

足跡にあるように後ろ足を先についています。

深雪のなかですごい跳躍力です。

これ以外に2頭のウサギを見ましたが、隠れているところは気付かず、走り去っていきました。

長谷部


# by saroeco | 2019-02-15 04:18 | 動物


1月10日にノシャップ岬周辺のテトラポットにオジロワシがとまっていました。

オジロワシはしばらくすると飛び立ちました。

水面すれすれに飛んだ後、岬方面へ去って行きました。

長谷部


# by saroeco | 2019-02-14 06:05 | 鳥類

豊富自然公園にキバシリ


1月9日に豊富自然公園にキバシリがいました。

林の中からホオジロの仲間のようなさえずりが聞こえました。声がするほうに行くとキバシリがいました。

くちばしが曲がっています。

この細長いくちばしを木の隙間に突っ込んでいました。

木の隙間から、木くずか何かを取り出していました。

近くにゴジュウカラが逆さまにとまっていました。

ハシブトガラもいました。

ハシブトガラは芽の先をつついていました。

長谷部


# by saroeco | 2019-02-13 21:28 | 鳥類

アカゲラとコゲラ


1月9日に自然公園にアカゲラがいました。

雄です。木にぶら下がっていました。

近くに雌もいました。

2羽で追っかけ合いをしていました。

近くにコゲラもいました。

餌を探しているようでした。

長谷部


# by saroeco | 2019-02-12 05:38 | 鳥類