ビロードキンクロ

12月9日に稚内市の富磯漁港にビロードキンクロがいました。

若い雄のようです。
ビロキン

スズガモもいました。これも若い雄のようです。
スズガモ

長谷部
[PR]
by saroeco | 2017-02-26 06:09 | 鳥類

ワシのなる木

2016年12月9日に稚内の川ぞいがワシのなる木になっていました。

南

こちらではもっとたくさんいました。
木

すべてオオワシです。
オオワシ集団

オオワシのかなり成鳥に近い個体です。
成鳥

長谷部
[PR]
by saroeco | 2017-02-24 22:06 | 鳥類

隠れ身の術

2016年12月9日に兜沼にキバシリがいました。

木に貼り付いているとまるで隠れ身の術のようです。
隠れ見

その正体はキバシリでした。
横

近くにはコゲラもいました。
コゲラ

長谷部
[PR]
by saroeco | 2017-02-21 22:41 | 鳥類

マイポ自然保護区の鳥類

2016年11月5日に香港のマイポ自然保護区に行きました。

ここはWWFが管理するマングローブ林と湿地、魚の養殖池からなる漁村です。

入り口の汚い池に現れたのはシロハラクイナでした。
シロハラクイナ2

カイツブリもいました。
カイツブリ

カワウはコロニーのように集まっていました。
カワウ

コロニー

日本ではなじみのダイサギやアオサギもいました。ただ、マングローブの上に乗っかっているところが違いました。
ダイサギ

アオサギ

ソリハシセイタカシギが群れていました。
ソリハシ

ここの目玉はクロツラヘラサギです。

ダイサギやアオサギと一緒にいました。
群れ

観察小屋からだと近くに見えました。
横

羽

しゃもじのような嘴です。
前

若い個体もいました。
若

陸鳥も少しはいました。シマギンパラ
ギンパラ

林の中にシロガシラがいました。
シロガシラ

カササギです。
カササギ

ハシボソガラスのように鳴くクビワガラス
コラード

猛禽もいました。ノスリです。
ノスリ

カラフトワシがいました。
カラフト

長谷部
[PR]
by saroeco | 2017-02-15 18:49 | 鳥類

2016年11月5日に香港のロングバリーというところに鳥の観察に行きました。

ロングバリーは香港で唯一米を作っているところで、有機栽培による多自然型農業をやっています。
いわゆる里山的な場所です。

マイクロバスに揺られて着いたところの木に黒い鳥がいました。オニカッコウです。
オニカッコウ雄

これは何だろうと悩みました。尾が長いのでカッコウの仲間だとわかりました。実はこの鳥オニカッコウの雌でした。雄とは全然模様が違います。オニカッコウ


ロングバリーでは湿性の作物を栽培していました。早速セイタカシギがいました。
セイタカ

群れて飛んでいました。
セイタカ飛び

まだみたことのないソリハシセイタカシギが普通にいました。
ソリハシセイタカ

ソリハシセイタカとソリハシが一緒にいました。
ソリハシ+セイタカ

こちらにはバンやシロハラクイナが隠れていました。シロハラクイナを見たのは初めてです。
バン

シロハラクイナ

これも見たことがかったタカサゴモズ
タカサゴモズ

北海道では珍鳥のアカガシラサギです。
アカガシラサギ

北海道でなじみの鳥もいました。ハクセキレイです。しかし、この鳥は亜種ホオジロハクセイキレイでした。
ホオジロハクセキ

なんとツメナガセキレイがいました。
ツメナガ

ノビタキもいました。北海道から来たのかもしれません。
ノビタキ

お目当てのシマアオジを見ることができました。ライスバードと呼ばれているとおり、田んぼにいました。
シマアオジ

長谷部
[PR]
by saroeco | 2017-02-12 23:21 | 鳥類

中国広州の鳥類

2016年11月2日から4日まで中国広州で開催されたシマアオジワークショップに行ってきました。

広州は大都会でしたが、会場の中山大学校内には照葉樹林の並木や林があり、多くの鳥類が生息していました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きめのヒタキの仲間のシキチョウです。
シキチョウ

日本では沖縄で見られる珍鳥のクロウタドリ
クロウタドリ

沖縄で外来種としてい生息しているシロガシラ
シロガシラ

日本で外来種のコウラウン
コウラウン

コサメビタキらしき鳥もいました。
コサメ

あと、メジロ、スズメ、ハシブトガラスなどなじみの鳥もいました。

長谷部
[PR]
by saroeco | 2017-02-07 05:52 | 鳥類

風車建設予定地に鷹柱

11月26日に稚内市の増幌川沿いに鷹柱ができていました。
鷹柱

オオワシの幼鳥やオジロワシの成鳥に近い若鳥がいました。
オジロ幼

オジロ成

この幼鳥はなぜか松の枝を持っていました。
松

オオワシもいました。
オオワシ

実はこんなにワシがたくさんいる場所に風車の建設計画があります。こちら

環境大臣意見により、影響が著しい場所の風車の建設はとりやめの方向にいっていますが、それでもまだたくさんの風車が建設される予定です。

風の強さなどを計測する風況ポールのまわりにはたくさんのワシが飛んでいました。
風況ポール

ここに来るワシが今度どうなるのか心配です。
とまり

長谷部
[PR]
by saroeco | 2017-02-03 06:38 | 鳥類